メニュー

オールドスタイルの兄弟?

オールドスタイルのブログ、久々の更新です。

そして今回ブログを更新するのは…ブログ初登場のHosoyaです。
これからちょくちょくオールドスタイルの仕事内容や活動、スタッフ紹介や、大半の方が興味がないであろうプライベートなこと♡←?なども、更新していきたいと思ってます。

初めましての方も、今までお家づくりの方で関わらせていただいた方も、みなさま宜しくお願いしますね~


今回は施工のご紹介で
松戸市M様邸の外観についてです。

 

オールドスタイルのオフィスから近いM様邸の外観は、ベースにブラックサイディング、アクセントは経年劣化した赤レンガと…
オールドスタイルの兄弟のような外観なんです!嬉しいですね~
と、レンガかと思いきや、実はこれはモルタル造形なんです!

地上で練られたモルタルを足場から壁に付けていきます。
そして少しモルタルが落ち着いたところで造形スタート!
レンガひとつひとつにストーリーを考えて造形していきます。
角が欠けたもの、ゆがんだ形のもの、レンガ職人の癖などのストーリーを職人さんのセンスで作っていきます。

 

モルタルが固まったら、次は塗装です。
塗装もレンガをひとつひとつ塗っていきます。
一先ず赤でまとめて塗ることはしません。
職人が複数いる現場ではランダムに塗っていき、途中で場所を入れ替えたりします。
職人の癖が偏らないようにという拘りです。

 

最後に経年劣化を表現するため、エイジング加工を行い、撥水コートを全体に塗布して完成です!
(多分…カンペ見ずに書いてます!)

文章にするのは数行ですが、実際はかなり手間がかかります。
その製作過程をみさせていただくと、さらに半端ない愛着が湧きます。

 

私も他の現場で施工に参加させていただいたことがありますが、夢中でレンガと向き合う時間は最高でした!
が、外の現場は夏も冬も地獄です…
職人さん方を本当に尊敬します。

興味のある方は、オールドスタイルの事務所に造形のサンプルがございます!(私が造ったものですが…)
是非、お気軽にお問合せください。
外壁も良いですが、室内の造形もオススメですよ~

それではまた、次回の更新で!